サービス内容

定款など会社設立に必要な書類の作成を、すべてネット上で行える、利用料金が完全無料のWebサービスです。

ー 定款の作成は、従来の紙の定款もしくは、電子定款のどちらでも作成することができます。

1. 必要書類がネットで作成!

従来のように、定款や法務局への登記書類を手書きしたり、WordやExcelなどを使ってレイアウトしたりする必要がありません。インターネットにつながったパソコンで、会社設立情報を入力していくだけで、必要な資料が完成します。あとは印刷して提出するだけ。


2. 誰でも簡単に定款が作成できる。

初めての人にとっては作成が難しい「定款」ですが、「自分でできる会社設立サイト」なら、サイトのガイドに従って、あなたの設立する会社にあった情報を入力すれば、定款が完成します。できた定款は印刷して書面定款認証もしくはPDFにして電子定款認証すればOK。


3. 電子定款で印紙代を節約。

印紙代4万円の必要がない電子定款をする為にだけ、行政書士に依頼する必要はありません。法務局の提供するオンライン申請システムを利用すれば、Adobe AcrobatとICカードリーダーさえあれば自分で電子定款の認証をすることができます。


※「電子定款の認証」を自分で行うには、PDF作成ソフト、ICカードリーダライター、住基カードが必要です。

  • PDF作成ソフトは、アドビ システムズの(Adobe Acrobat)が必要です。もしお持ちでない場合は、購入していただくか、無償体験版も出ているので、それで電子署名を済ませることもできます。
  • ICカードリーダライターと住基カードをお持ちでない方は、ICカードリーダライターの購入と、住基カードを市町村役場で申請することをおすすめします。これらは、ネットから税金を納めるときのe-Taxでも必要ですので購入しておいても損はありません。

 

会社設立にかかる費用

  書面定款認証 電子定款認証 電子定款認証
(Acrobatをお持ちの場合)
システム利用料金 0円 0円 0円
行政書士手数料 0円 0円 0円
収入印紙代 40,000円 0円 0円
行政書士手数料 0円 0円 0円
電子定款に必要な
機器の購入
0円 40,000円 5,000円
定款認証手数料 52,000円 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円 150,000円
合計 242,000円 242,000円 207,000円

※電子定款に必要な機器とは、PDF作成ソフト(Adobe Acrobat)、ICカードリーダライター、住基カード取得手数料を概算したものです。詳細価格は購入するお店でご確認ください。

自分で全て行う会社設立の流れ

無料ユーザー登録

(すぐに使い始めることができます)

会社設立情報の入力

商号や資本金、事業の目的などを決める。

印鑑作成

法務局での登記申請までにご用意する。

印鑑証明を取得

居住する市町村役場で発行できます。

定款認証

定款ができたら公証役場で認証。

資本金の払込み

発起人の代表者の口座に払込む。

法務局で登記申請(会社設立日)

必要書類を持って管轄法務局へ届出。

法務局で登記完了

登記事項証明書や印鑑証明書を取得。

登記後の提出書類

各種書類を諸官庁へ届出する。

会社設立完了!

※白い枠内(印鑑作成、印鑑証明を取得、資本金の払込み)及び、定款認証(公証役場に於いて)や登記申請・受理(法務局に於いて)はユーザー様自身で行って頂く必要がございます。